2021年09月05日

Bパート開始といろいろあったこと

888キャプチャ.PNG
●メイン作に関して
だいずしろっぷ番外編第3話Bパート開始です。といいながらもう後半のラフが始まっている。
作画に対して押すところと引くところができてきて、とにかく1ページまるごと見たときの情報量みたいなやつを整えていきたいなーと思ってたりする。優明さんを可愛く描けるようになってきた気がして楽しい半面、背景作画をお気楽に3Dモデルレンダで済ませる展開が激減して時間がかかりまくり。楽しいんだけどねーほんと…!
●水着・ミスコン
今年も結局二桁人数の水着のお姉さんを描きました。毎年毎年よくもまあ飽きずに描けるもんだと思うけど飽きないんだからしょうがない。毎年進歩してたら良いんだけど塗る前の線画で手応えがないと塗りに影響するんだなっていうのは今年なんとなく理解した。日焼け跡という新たな表現を手に入れたのでこちらはもう少し突き詰めたりできると良いな。ただ、来年も次作が増えてなかったらもう描くキャラがいないので参加するかどうかはわからないところ。
●描け麻雀
ようやく引退しました。あとは現メンバー&新規参加者さんたちの罰絵を楽しむ側に回ります。
ラストに都子さんで〆られたのは良かったかもしれない。エロさはあんまりないけどね。
今は麻雀の話題を目に入れないように潜伏します。浮いた時間を何か描くことに充てていくよ。
●pixiv関連
しばらく参加していなかったpixiv企画への復帰を考えている。キャラデザインに関して弱さを感じているのでキャラシートを描くことで今まで描いてない性格や見た目のキャラが少しでも生み出せれば良いかなと思って。
●同人誌
だいずしろっぷを描き終わったら、紙の本を一冊作ってみようかなと思っている。周りの皆から背中を押された形になってるけど、一冊くらい形にしてもいいじゃない、とおもえるくらい(印刷費とかが)手に届く範囲にあることを知ったので。テーマは得意技というかこれしか描いてないからおとな(社会人)百合で読み切り作品を描いてみようかと。とりあえず昔書いたお話をベースに色々改変してみようかなと思っている。
デジタル配信も並行して行って、ニーズとか探るのもいいよね、と思ったり。こっちに注力すると骨組み状態の新都社用新作の処遇がどうなるかわからなくなってくるけど、やりたいこと優先でやっていきましょう。
10年来同人誌を一緒に作らせて貰っている方がそろそろ新作を書くぞ、ということでキャラや世界観を軽く打ち合わせた。案件が動くのは来春くらいになるっぽいけど、その間描く作業を途切れさせないでビジュアル面で今より貢献できるようにしておきたい。
●弱点を再確認したこと
編集者からアドバイスが貰えるサイト に駒川中野を掲載してみた。担当さんが付くとかそういうのではなく、どういうところを見るんだろう、と思って。
案の定、読者を驚かせたりどうなるんだろうとワクワクさせる展開を感じられない、という指摘を貰った。自分でもお話の面白みってエンタメとしては薄いよな、と思っていたし、読み手を楽しませたい、という意識が薄いことは自覚していたので、やっぱりなー…と思った。
どうなるかはわからないけど、今後は少しでも読む方がページをめくる(スクロールする)ときにどうなるのかな、と期待させるようなものを生み出せるように頑張ってみたい。

秋から仕事が繁忙期に入るけれど、できるだけ作業時間を捻出して創作を継続していきたい。
posted by みなと at 21:26| Comment(0) | 雑記