2021年01月24日

だいずしろっぷ完結しました

キ9ャプチャ.PNG

第一話をアップしたのが2020年の5月。コロナウイルスの影響で予定した仕事がいくつか立ち消えになり、このまま何もしないでいるならAfterEffectsを覚えるか久しぶりに絵を描いて過ごそう、と始めたのがこの作品でした。数年のブランクを経て、ネームを書いてコマを割ってラフをを描いて…。
まあ新鮮でした。気がついたら15話(各10ページ+2の合計152ページ)という分量を約半年(途中マンションを買ったり引っ越ししたりで手が止まった時期がありましたし)で描き切ったことは今までの自分の作画ペースではありえないことでした。しかも完結。途中で自分の絵やお話が嫌いになることが多かったので、とにかく好きなものだけを描いていたら、自然と創作系の友達や作品を好きになってくれる方が周りに居て、いい歳したおじさんには勿体ないくらい充実した時間だと思っています。

15話は大方の想像通り、一命をとりとめたそい子がみぞれと幸せな生活を始めるエンドでした。お店を二人でやるエンドはかなり初期の頃から決めていて、店の開店資金や確保の経緯をどうするか考えた結果、そい子の事故の原因を身内ということにして(タルホの興した会社のおかげで人を養うことの出来る資産くらいは普通にある)、収めることにしました。多分破綻はない(はず)。山深い土地にふたりですが、それがきっといい方向に作用するのではないかと思います。なにせ実姉妹で恋人(夫婦?)なので、きっと人目をはばからずふたりでイチャイチャしてくれることでしょう。そういうただいちゃつくだけのお話もいつか描きたいと思っています。
エンタメ作品は、読後に幸福感や楽しい空気、爽快感があるものが一番だとぼくは考えています(他作品を貶すわけではなく、個人的な物語の締め方の好みの問題として)。自分の作品を救いや答えのないモヤモヤしたもので締めくくりたくない。今後もお話の途中でハラハラしたり、ドキドキしたりする起伏は作っても、最後は良かったなと思えるお話を描き続けたいなと思っています。

たくさんの新都社関係の方々に、FAや感想をいただくことが出来たのも、継続する重要なエネルギーだったと思います。コメントの中に鋭い指摘や面白い考えがたくさんあって、その案もらった、とかそういう考え方をするとこの話がこう変わってきておもしろいな、とか、何回もコメントを読み返して作品に反映することが出来ました。本当に感謝しています。

ぼくは絵の能力もお話を創作することも基本的には凡庸で、胸を張って「面白いから読んでくれよ」となかなか言えない人間ですので、作品をきっちり更新していくことで評価を得られれば、と思っていました。
このお話を読んで、「百合もいいじゃん」とか「社会人百合も興味出てきた」と思ってくれる方がひとりでもいれば描いた意味があったと思っています。学生百合も大変尊いですが、ぼくは色々人生経験をした上でなお同性に惹かれてしまう社会人百合を描きたくて仕方がない性癖の人間です(すきなんだからしょーがない)。
まんがおきばに掲載の「駒川中野」という作品もありますので、まだまだそちら方面の作品は発表していけるかなと思っていますし、今後はそれ以外のモチーフにも手を付けていこうと計画しています。どこで発表するかとか、お話の大枠を考えたり、キャラデザももっと漫画然としたものにしてみたり、やってみたいことがまだあるので、もしよろしければ引き続きお付き合いください。

とりあえずは新作の構想を考えつつ、まずはまるっきり謎の人物で終わっているお嬢の番外編を描き始めようかなと思っています。DSUという組織でどういう過ごし方をしたのか、組織の概要を含めてお話にできればもっと世界が広がりそうな気がしています。いつアップするよ!と約束はできませんが、お待ちくだされば幸いです。

あー楽しかった。ホント描いてよかった。
ありがとうございました。
posted by みなと at 22:09| Comment(0) | 雑記

2021年01月10日

14話更新しました

今回何故かすごく作画が進まなくて辛かった。
もう終わりだから頑張らないと、というのと、終わっちゃうのは少しさみしいな、愛着出てきたのに、という思いもあったのかも知れない。
少し前に、昔のアニメ映画を下敷きにしているとツイートしたけど、一人だけ正解した人がいるのでとても嬉しかった。押井守監督作品とだけ言っておきます(まあわかるでしょう?)。

お話はここがクライマックスです。といいつつ引きはあんな感じですけど。あまり詳しく書くのも無粋なので適当に。とにかくそい子にちゃんと告白させることが出来てよかった。普段大言うほど大きいコマを使わない方なので、告白シーン1ページ丸々、というのは初期段階からしたかったことでした。達成できてよかった。ラストのコマのみぞれねーちゃんが色んな所で褒められているのですが、肉感ありすぎるのって百合物では特別必要な要素ではないなと思って自制してたんですが、殊の外楽しく描けた上に好意的に迎えられたので許された感でいっぱいです。調子に乗ってミケ子さんまでむちっとさせてしまいましたがウチの艶っぽいお姉さんツートップですから構わんじゃないか、と納得することにしました。

soysirupB.png

最終話は綺麗に終われるように、綺麗な絵でまとめられるようにがんばります。一応完結状態は先送りにして、スピンオフ…じゃない、後日譚とか番外編とか、もう少しあの6人を描きたいと思っていますので、よかったらそこもお付き合いください。

あと最近描け麻雀を始めています。基本的に勝率は悪くない方だったんですが新都社作家怖い。連敗してエロい絵を二枚も描くハメになってしまいました。でも、昔よりは描けるようになったかも知れない。絵を描く人で新都社関連の人ならレッツ参戦。わからないところはおじさんが手取り足取り教えてあげますよ(ニヤァ)。
posted by みなと at 20:28| Comment(0) | 雑記